後からは良い思い出に

スタンプイメージ

例えばおなまえスタンプ。小学校の入学前に沢山布やらおはじきやらに押しまくる事になります。
指でつまむ位の大きさの物にもどんどんどんどん押しまくります。 最近ニュースで見た事件で決済が余りにも忙しいすぎるせいで、思わず上司のハンコを勝手に作ってハンコを押していたという事件もありました。

どちらもとにかくおしまくる必要があったという共通点があるのですが、イラストレイアウトのように楽しみがあって押しまくるのとはちょっと別で、どちらも押しまくるにはちょっと苦痛を伴うおしまくりです。

「子供の用具を作るのに苦痛なんて!」
という方、まだおはじきハンコ、やった事ないですね?滅茶苦茶大変です。

後からは良い思い出になりますがその段階では、やっぱり苦痛です。
仕事の方は・・良い事ではないので大してコメントはできませんが、仕事が滞るのは大変ですね。といった所ですが。
最近だと子供のおなまえスタンプの方であれば新製品が出ているようです。

ハンコが機械の自動運転になるという事ではありませんが、ゴム印がより滑らなくなるように改良されているようです。
それで何かしたかと言われると一番は曲がった部分や滑りやすい部分への耐久が強くなります。

折角キレイに押したのにグッと押した瞬間にズルンと滑って文字がだだ滑りという事もなくなるという訳です。
耐水性のあるインクももちろんあるので布に押しても大丈夫という訳ですね。

えー、もう一つのお仕事の方のハンコは・・・。
栄養ドリンクでも飲んで長期戦に備えていただければと思います。

ページの先頭へ