豊かなラインナップ

はんこイメージ

突然ですが、みなさんは年賀はがきは何派ですか?手書き?はんこ?CG?
手書きとCGの人に一言いわせていただきます!!

「はんこ、楽しいよ!!」

最近ではパソコンが普及した事もあり、すっかり年賀状作成の主要ツールがCGになってしまっていますが、とんでもないとんでもない。
はんこはまだまだ魅力的なツールです!

ちなみに別にCGが悪いという訳ではありません。自分自身もパソコンはかなり使います。
でもはんこも使います。それだけはんこ魅力あふれる道具です。

まず見た目の印象!はんこはCGと違い押した力加減等でかすれ具合やにじみ、ぶれは何とも言えない個性的な雰囲気を醸し出します。
また自分のオリジナルはんこなんかだと線の太さなどもはんこ独特の物があります。

CGで絵を描くという手間はよくわかります。が、オリジナルはんこの手間もなかなかのものです。

オリジナルはんこで勝負をした時の次に友人にあった時
「あれ、凄いじゃん。どうしたのアレ!もしかして、自分で作ったの?!」

という質問に対して堂々と
「そうだよ~」
と言えた時の気持ち。これは作った人にしかわからない感覚です。

さらにバリエーション豊かなラインナップがあります。
様々なイラストのはんこ、様々なメインイラストを飾る素材はんこの数々。

色を変えてここに押そうか、ここは重ねて押そうか・・・。
絵を描かない人にとってもレイアウトを楽しむ事ができるツールです。

さらに多少おかしなレイアウトも個性の一言で味に変わります。悪い事なし!
みなさま次回の年賀状は是非はんこを押して押して押しまくり個性あふれるはんこ年賀状をつくりましょう!!

ページの先頭へ